もうすぐ12月、12月といえばウクレレの発表会なのです

12月になると、普段それほど忙しくない僕でもそわそわする季節なわけです。というのも年に一度ウクレレ教室で行う発表会を兼ねたクリスマスパーティがあるのです。まー素人の演奏なので、そんなに肩に力を入れなくてもいいのですが、何故か本番に近づくと、普段思いもしないような間違いを連発してしまうのです。これってウクレレの演奏だけではなく、年を重ねるとそんなわけないだろうという事例が年中行われるわけなのです。これってほんとうに不思議です。例えば、洗濯乾燥が終わってしまおうとしたシャツをまた洗濯機に入れて洗ってしまうとゆーよーな。。。決して冗談ではなくてそんな感じなのです。(笑)というわけで、ウクレレの発表会に向けて練習していると、どーしてもそれに似たよーなことが起こるわけです。気がつくと自分だけ違う小節を弾いていた!みたいな、そんなことを含めて本番では一緒に弾くグループみんなで曲を弾き終わると、いわゆる一つのやりきった感に溢れることになるのです。席に戻り、他のグループの演奏にツッコミを入れながら、自分たちが終わるまで封印していたビールをいただくと1年の終わりをしみじみ感じるのです。鼻下 レーザー脱毛