今、この時が来ようとしている時にこんな事をやるとは

平成もあとわずかになっていますが、世の中は今週末からゴールデンウィークに入りますよね。

国内旅行や海外旅行をする人にとってはどこで新元号を迎えるのか歴史的な事があるのか気になるのですが、テレビも今月に入ってから「平成」を振り替えっていますね。

見方も色々とありますが、大震災などこうした災害を乗り降り越えて平成を振り替えっていましたね。

放送局は平成から令和を跨ぐようにして年越し番組みたいな特番体制になっているでしょう。

平成が始まったのが昭和天皇が亡くなった 事で元号が変わったのですが、これが響いたのかどこも「自粛」でしたね。

テレビも2日間は皇室関連が流れた事で映画館やレンタルビデオを借りたりしてたので暇だったかも知れないですよね。

しかも、CMなしでテレビは放送はしていたと言うが今回は天皇陛下の退位で変わらない所もありますが特番があるので明るいと思われていますね。

特に平成の振り返りだけではなく紅白歌合戦やバラエティー番組の特番など幅広くやるので面白いと思っているかも知れないですね。

こうした所で歴史的瞬間をするので今まで以上の注目だと思われています。

連休中なので夜更かしもしてもいいのかなぁと思っているのですが、何が起きるのかわからないのが平成の時代かも知れないでしたね。

来週は特番があるので何を見てしまうのか楽しみだと思われています。キレイモ

ちょっとしたリフォームのつもりで、網戸を張替えてみよう。

どの家にも網戸があると思います。

網戸が一般に普及し始めたのは、50年ほど前からのようです。

網戸は屋外に面しているため、外気や日光の影響を受けて時間の経過とともに劣化してしまいます。

そうなると破れてしまうので張替えが必要になります。

一般的に網戸の網の材質はポリプロピレンが多いようです。

これは5年ぐらいたつと張替えが必要になってきます。

張替えの際、もっと耐久性のあるのを選びたいならポリエステル、グラスファイバーなどがあります。

これらはポリプロピレンに比べると耐久性や柔軟性があります。

さらに上にはステンレス製の網もあります。

カラーも多種あります。

主にブラック、ホワイト、ホワイトグレーなどがあり、中でもブラックは人気があるようです。

ブラックは室内から外がハッキリ見えますが、外からも室内がはっきり見えてしまいます。

そんなプライバシー面を考えた、外側がシルバー内側がブラックの網もあります。

ホワイトは、屋外から見ても外観が悪くなることはありません。

網には、網目の大きさも種類があり、番号順に18,20,24,30,40があります。

数字が大きくなるほど細かくなり、虫の侵入防止には24から上が最適です。

そして張替えの工程は次の通りになります。

必要な物は、網、網戸用ゴム、網戸用ローラー、カッター、ドライバー、ハサミ、クリップなどです。

最初に古い網戸を取り外します。

次に新しい網戸をセットしてクリップで固定し、コーナーの溝にそってL字形にゴムを押し込んで行きます。

このとき網がずれないようにローラーを使いながら整えていき、余ったゴムはカットします。

網が弛んだならば引っ張って調整します。

最後に余分な網をカットして完成です。

以上が一連の作業になります。

自宅の“あみど”で張替えが必要な箇所があれば、張替えてみてはどうでしょうか。

ちょっとしたリフォームにもなると思います。https://www.cinemasurprise.com/