某都知事成果?ちっちゃなちびっこも「受領証」!

昨今、構成の売り買いでレジをしていると、とあるユーザーから領収書を書いてほしいと言われました。呼び名のところは書かなくて嬉しいということでした。もちろんよくあることなのですっと書いたのですが、その次のユーザーも呼び名の乏しい領収書がほしいとの仕事場。しかし、そのユーザーというのが、小学生低学年くらいで、近くに父母らしい人はおらず物品は108円でした。
一刻、イタズラ?と思いました。それとも前のユーザーの真似をしてみたのでしょうか?
あるいは、某都知事のお陰で新聞紙やTVでよく取りあげられていたため、簡単に手に入るなら領収書がほしいと思ったのでしょうか?
しかし、親に頼まれたという可能性も否定できません。職務などで使わないとは限らない物品でしたので。
結局、わたしは領収書を書きました。後に他のあなたが並んでいるし、108円のために時間をかけることはできません。
もしも断ったとしたら、後からボヤキがくるかもしれませんしね。
もしかしたら、最近ごろは「これが領収書なんだよ!」とお友だちにひけらかしているのかもしれません。
でも、他に素晴らしい正解を思いつかなかったのです。案の定何が正解だったのでしょう?

「DVに見合うのは当人にトリガーあります。」と言いたい

身は幼稚園から虐待にあっていました。小学校の6時期まで続きました。目下、振り返ると何故?虐待られていたかがひとりでにわかります。幼稚園に入った頃、余暇のポイントみんなの中で遊ぶことができませんでした。すると、とある1人のキッズに虐待に合ってました。”自分ではどう普通に遊ぶのがわからない”のです。そうこうやるうちに虐待に合ってるて先入観でした。みんなでの虐待で合っているのでなく、1人類に集中して合ってました。小学生1時期から3時期までaくん1人類に徹底して虐待られました。「私の自宅にレジャーに来い。」とaくんに言われ、行ったら虐待に合っていました。なんで?虐待に合うのか?目下何となくわかります。小学生4時期から6時期迄bくんに徹底して虐待に合ってました。その時は何で?虐待に合ってるかわからなかったんですが目下わかります。そして何故?bくんと友人になるようにトライをしなかったのかを後悔しています。虐待に見合うのは自分に問題がある事を他人が指導してくださっていた事を普段、目下思います。高麗美人 効果

久しぶりに家族でおうち焼き肉をしました。

久しぶりにお家で焼き肉をしました。いつもはお肉が食べたいなと思ったときはお店に行くことが多いのですが、ゆっくりお家で焼き肉をしたいなと思ってお肉を買っておうちで焼き肉をすることにしました。最近は野菜が値上がりして野菜を少ししか買うことができなかったのがとても残念でお肉だけじゃ物足りない感じがしたので、えのきを買ってエビと一緒にアルミホイルに入れてバターと塩こしょうで味付けをしてホイル焼きにしてみました。いつもは鬼瀬戸かで島食べたことがなくてうまくできるか心配だったのですが、以外と早い時間で簡単にできて味もとても美味しかったのでとても良かったです。子どもたちもいつもはあんまりキノコを食べてくれることがないのですが、美味しいと言ってたくさん食べてくれて良かったです。今度からお家で焼き肉をするときはいろんなものをアレンジして子どもでも食べれるように工夫をしていきたいなと思っています。子どもが喜んでくれるものをたくさん作ってあげたいです。 授乳中 ダイエット

今日を振り返って布団でゆっくり書くブログ

今日も終了。
毎日こてこてに疲れてるのに眠れないのは、確実に『疲れすぎ』『気疲れ』。
いつからだろう、人の目が怖くなったのは。
他人なんて自分が思うほど自分を見てもいないし興味も無い、と言い聞かせてみるんだけど、怖くて不安で仕方ない。
ちょっとコソコソ話してる姿見かけるだけで自分の悪口言われてる気がしちゃう。
何かミスしたかな?さっき話した話題が変だったかな?
どぎまぎ生活してるから、やっと話せた時でもどぎまぎし過ぎてますます変な話し方になっちゃう。
悪循環。

京都が苦手。とても。東京から引っ越してもうすぐ一年になるけど、とにかく怖い、人が。
頑張っても頑張っても報われないから、ならば関わらないようにしよう、姿を消そうと思うけど、なぜか目立つ…。
なんでなんだろう。

そんな事を、お布団に入ってからもぐるぐるぐるぐる考えてるからますます眠れない。
明日はまた小さなミスをおかしてドキドキしませんように。

昔『もっと強くなりなさい!』と言われてた意味が今なら分かる…。田中謹也 視力回復

ブックオフの買い上げ、どうなってんの?と心から思います

いま、ブックオフで古本を買いました。すると、開いてみたら紙片が落ちてきました。吉野家の大安売り券でした。2014年頃6月までとなっていました。だいたい、前の個人がしおりに使っていたのでしょう。こういうこと結構多いのです。本屋の領収証が挟まっていたりも多いですね。でも、買い上げのときに人員は気がつくだろうし、気がつけば挟まっていたのを捨てないのですかね?といつも思うんですよ。それでいて、身が買い取りに持ち歩くと、ちょっと痛んでいるだけで、ここ厳禁ばかりだもん。どうなってんの?と思いますね。ほかにもマーカーが引かれていたり、評定があったりなんてしょっちゅうですよ。こういうのも何処見て買い取ってるのかと思いますね。それとも不自由でぱっと見で買い取ってしまうんですかね。いずれにしても身が買い上げで行くと、すごい凄いですね。CDもそうです。ケースにヒビがあるのなんて度々買ってますが、身が譲るときは多少なりともヒビがあるとこれはフィーつきませんでしただもん。どうなってんの?ですよ。

イワシ的な運動とカリスマ的な運動の違いって!?

社会で起きている動きを見ていると、いろんなところでいろんな大きな動きが起こっています。

実際に身体を使って起きているものや、インターネット空間の中で起きているもの、あるいはその両者を行ったり来たりしながら起きる運動、いろんなものがありますが、どれも一見同じように見えます。

しかし、岡田斗司夫さんの言っていることを聞いて「なるほど!」と思いました。というのは、岡田さんがいうカリスマがいる運動とイワシ的な運動の違いを聞いて、同じように見える運動でも、全然違うものなんだと思わず膝を打ちました。

イワシ的な運動とは、ネットにおける炎上などがあります。これには運動を先導する中心がなく、みんながみんな、周りをを見てぐるぐる回っています。これはあまり生産的にならない場合が多いです。

それに対して、カリスマのいる運動は、中心にカリスマの目的があるため、運動が何か生産的なことを達成しやすいのです。もしカリスマが反社会的であれば話は別ですが…。

こういった動きの捉え方はとても参考になりました。

クイズ番組とみせかけて、もう違う番組になっている?

クイズ番組が大好きで見たり録画したりするのだが、1つついに録画するのさえやめました。その番組はQさまという番組で、以前は好きだったんだけど…という番組の1つです。まだまだ人気はあるようですが、自分的には面白いと思えなくなってきてこの番組が、視聴者にクイズを出すという番組というわけではなくなって、やたら解説したり有名人に何故この人を推すかこの問題を出したか等を自慢する番組になったことと、この解答者がいかに頭がいいか正解するのが早いかなど解説やコメントが中心になっているわけだ。
見ている、クイズを解きたい視聴者としては非常に不満(個人的には)に思っています。
昔、ヘキサゴンという番組があって(あの事件でテレビに出なくなった島田紳助がクイズの司会をしていた奴)最初独特な駆け引きとクイズを兼ね合わせた面白い番組であったが、いつの間にかおバカタレントの間抜けな解答とお笑い中心の似非クイズ番組となり果てました。まあ世間一般ではそっちのほうが視聴率あったんだけどね。キレイモ 支払い方法

朝からおかわりいただきます。食べっぷりにグッジョブ。

朝の散歩からお腹がぐうぐう…。

かなりな腹ペコ虫です。

体は正直者です(笑)。

お腹がすくって事は、健康優良体って事ですね。

あっぱれ!!

口から栄養を取れる事は、とっても幸せな事だと思ってます。

人間、体が資本です!!

1番大事な事です。

今朝は、しっかり白米をいただきました。

しかも、2杯(笑)。

満足感ありです。

体を動かした後のご飯が、こんなに美味しいなんて。

1杯目は、白米のみ。おかず要らずでぺろりでした。

白米の甘み含んだ美味しさをしっかり味わいましたよ。

2杯目は、卵焼きに茄子の浅漬け、それからワカメの味噌汁でいただきました。

恵みを受けいてる感じを、しっかり味わいました。

最近、こう感謝してご飯を食べる事ってなかったなぁ…なんてね。

当たり前の日課と認識していたのでしょうね。

食材を無駄に扱う日々を反省しました。

作り手さんの思い=食材の味わいなんだな。

そのおかげで、私達の命が繋がれるんですよね。

忘れちゃいけないなって思いました。

SDカードへの信頼が崩壊したのはショックでした

最近ショックだったのがスマホやタブレットで使っているSDカード系の記憶媒体が他の媒体に比べ長期保存の観点でみると現時点では最も信頼性に乏しいことが判明したことです。
お気に入りの動画や写真等を保存したいと思っていた私としては部屋中CD-RやDVD-Rだらけになるのだけは避けたかったので、SDカードはコンパクトだしその悩みを一気に解決してくれそうに思えましたし、コスパを考えても早々に切り替える必要性を感じていたのですが、最も信頼性に乏しいことを知って体中の力が一気に抜けてしまったような気がします。
そんな信頼性の乏しいものなのになぜか有名某社の製品は永久保証を宣言したりしてるので解せませんが、本当に壊れる度に無料で交換してくれるのであれば大いに助かるので試してみる手もありかも知れません。
私にとって64G以上の大容量SDカードは嵩張らない記憶媒体として救世主的な存在だったのでこれからどうしようか悩んでしまいますが、とりあえずこれまで通りDVD-Rを使い続けるか、それより多少信頼性は劣るらしいHDDを合わせて使用するしかないように思えます。